netch7’s river

桃農家です!🍑はもちろん、バスケ、ROCK、ファッションe.t.c.にフォーカスします!よろしくお願いします(^o^)

NETCHのNBAプレゼン🏀八村塁列伝❢

キングス戦で12得点、4リバウンドを記録、ウィザーズはアウェイ6連戦を2連勝で締め括る

 4月15日、ワシントン・ウィザーズの八村塁選手がサクラメント・キングス戦に先発出場しました。34分35秒の出場でフィールドゴール11本中6本成功(3ポイントショット1本中0本成功、フリースローなし)の12得点、4リバウンド(オフェンシブリバウンドは2)、2スティールを記録しました。パーソナルファウルは2、ターンオーバーは3本、出場時のチームの得失点差を示すプラスマイナスは-2。チームは123-111で勝利しました!

www.youtube.com

 0:45のシーン、果敢に手を出して、ティールに成功します!ディフェンスの意識は高いですね!

 

 1:02のシーン、右サイドから走りこんだイシュ・スミス選手からベースライン付近でパスを受け取り、ゴール下でディフェンダー接触しつつポンプフェイクをして、シュートをねじ込みました!

 

 1:08のシーン、左サイドから走りこんでディフェンダー2人を引き付けつつ、ビール選手のカットインをしっかり確認しているのがわかります。ここでパスをしますがボールをつかみ切れずファンブル。しかし結果的にビール選手のところにボールが戻ってきてゴール下のシュートに成功します。八村選手のアシストにはなりませんが、間違いなくアグレッシヴに攻めた結果です!

 

 ここからは八村選手の連続得点です!

 1:20のシーン、ビール選手が八村選手のディフェンダーをスクリーンで剥がし、八村選手がゴール下に跳びこんだところにイシュ・スミス選手がアシストしてダンク!

 

 1:28のシーン、トップから1on1です。ドライブからスピンムーヴで相手をかわしてレイアップに成功です!個人的にはどちらもアンド1になってもおかしくなかったプレイだと思います!

 

 1:35のシーン、右コーナーへのパスを見事にスティールします。結果的にマイボールにできませんでしたが、このパスが通っていれば、間違いなくフリーで3Pを打たせていたので、ナイスプレイでしたね!

 

 1:39のシーン、ビール選手とのピックアンドロールで得意のミドルジャンパーを決めます!

 

 1:57のシーン、キングスのエース、ディアロン・フォックス選手とのマンマークディフェンスです。スピンムーヴで素早く方向転換してもコースに食らいつき、ノーファウルで止めます!こういうスタッツに残らないプレイが大事ですね

 

 2:23のシーン、ディアロン・フォックス選手と接触しながらも強引にインサイドに切れ込み、ミドルジャンパーを決めます!フィジカルが強い八村選手ならではです!

 2:48のシーン、ラス&塁コンビでのアリウープ叩き込みます!

 

 この試合は序盤から点差をつけて危なげなく勝ちましたね!八村選手のシュートアテンプトが少ないのが気になりますが、12得点2桁得点でしたし、ディフェンスでも存在感を発揮していましたね!

 ラッセル・ウエストブルック選手が25得点、11アシスト、15リバウンドで6試合連続トリプルダブルを達成しました!

 

 

 エースのブラッドリー・ビール選手が31得点と活躍しました!

 

 

 みなさん、八村選手、ワシントン・ウィザーズを応援しましょう!!

 
f:id:netch7:20210415193043j:image

 

 

NETCHのNBAプレゼン🏀ワタナ~ビ応援史❢

ニックス戦で8得点&自己最多の3スティールを記録、ラプターズは連勝ならず

 4月12日、トロント・ラプターズ渡邊雄太選手が、マジソン・スクエア・ガーデンで行なわれたニューヨーク・ニックス戦で途中出場しました。ベンチ入りは今季の54試合中50試合目で、出場は8試合連続です。チームは96-102で敗れました。渡邊選手は15分35秒プレイし、フィールドゴール5本中3本成功(3ポイントショット4本中2本成功)の8得点、3リバウンド、1アシスト、自己最多の3スティールを記録しました。パーソナルファウルはなく、ターンオーバーは1本で、出場時のチームの得失点差を示すプラスマイナスは-1でした。

www.youtube.com

 0:31のシーン、デリック・ローズ選手のコースに手を出してファンブルさせ、ターンオーバーさせることに成功します!

 

 0:43のシーン、昨日の試合も3Pが好調でしたが今日もそれを維持していましたね!カイル・ラウリー選手からのアシストで右ウィングから3P決めます!

 

 1:01のシーン、トップの位置にいるゲイリー・トレントJr選手にパスを要求し、すぐ様コーナーでフリーになっているパスカル・シアカム選手に3Pのいアシストを出します!よくコートが見えています!!

 

 1:08のシーン、またもカイル・ラウリー選手のアシストでトップから3Pを決めます!

 

 1:58のシーン、トップからドライブし、ディフェンダー2人につかれながらも、タフなレイアップを決めます!

 

  2:09のシーン、ティールに成功します!この試合は3スティールとディフェンスでもいつも以上に躍動しました!

 

 2:35のシーン、ジュリアス・ランドル選手にダブルチームを仕掛け、スティールに成功します!

 

 試合には敗れてしまいましたが、昨日に引き続き活躍した渡邊選手でした!特に3P以外のミッドレンジでオフェンスが停滞するシーンがオールスター前にありましたが、最近の試合ではリムにアタックして決めていますね!3Pも好調ですし!あとはチームに勝ち星が付いて来るだけですね!

 みなさん、渡邊選手、トロント・ラプターズを応援しましょう!!

www.youtube.com


f:id:netch7:20210412214310j:image

 

NETCHのNBAプレゼン🏀ワタナ~ビ応援史❢

キャブズ戦で自己最多の14得点、ラプターズは3試合ぶり白星

 4月11日、トロント・ラプターズ渡邊雄太選手がクリーブランド・キャバリアーズ戦で途中出場しました。ベンチ入りは今季の53試合中49試合目で、出場は7試合連続です。チームは135-115で快勝し、3試合ぶりに白星をあげました!渡邊選手は22分59秒プレイし、フィールドゴール7本中6本成功(3ポイントショット2本中2本成功)で自己最多の14得点、5リバウンド、1アシスト、1スティールを記録。パーソナルファウルは3つ、ターンオーバーは1本で、出場時のチームの得失点差を示すプラスマイナスは+6でした。

www.youtube.com

 0:37のシーン、トランジションオフェンスにおいて、自ら中央に切り込み、体勢を立て直しながらねじ込みました!

 

 0:57のシーン、第1Q 終了のブザーと共に決める、ブザービーターを成功させます!

 

 1:08のシーン、マンマークのディフェンスは相変わらずキレがありますね。コースに入って抜かせません!

 

 1:42のシーン、左ウィングから3Pを決めます!この試合の3P成功率は100%でしたね!

 

 2:22のシーン、トランジションオフェンスで味方のアシストを受けて、豪快なダンクを決めます!

 

 2:50のシーン、リバウンドも好調でしたね!その上トラインジションオフェンスを自ら駆け上がる走力もあります!

 

 2:58のシーン、ディフェンスのローテーションのミスをついて、豪快なダンクを決めます!

 

 3:10のシーン、見事なカットインからレイアップを決めます!

 

 3:34のシーン、ディフェンスはやはり見事です。しっかりコースに入って止め、パスもさせません!

 

 この試合はディフェンスは相変わらず好調でしたが、オフェンスでも存在感を発揮していましたね!3Pにレイアップ、ダンクとキャリアハイの14得点の活躍でした!この調子でもっとプレイタイムがもらえることを願います!

 みなさん、渡邊選手、トロント・ラプターズを応援しましょう!!


f:id:netch7:20210411233526j:image
f:id:netch7:20210411233535j:image
f:id:netch7:20210411233543j:image
f:id:netch7:20210411233606j:image



NETCHのNBAプレゼン🏀八村塁列伝❢

サンズ戦で6得点&7リバウンドを記録、ウィザーズは3戦ぶり黒星

 4月11日、ワシントン・ウィザーズの八村塁選手がフェニックス・サンズ・アリーナで行なわれたフェニックス・サンズ戦に先発出場しました。24分41秒の出場でフィールドゴール7本中2本成功(3ポイントショット試投なし、フリースロー2本中2本成功)の6得点、7リバウンドを記録しました。パーソナルファウルはなく、ターンオーバーは3本、出場時のチームの得失点差を示すプラスマイナスは-21でした。チームは106-134で敗れ、3試合ぶりに黒星を喫しました。

www.youtube.com

 0:21のデビン・ブッカーの上から打ったミドルジャンパー、

 0:34のステップバックから打ったミドルジャンパーと外しはしましたが、決して悪いショットではありませんでした!

 

 0:40のシーン、ディフェンダーのポジショニングを上手く利用してカットインし、ファウルをもらいます。FTを2本とも決めて、この試合の初得点でした!

 

 0:53のシーン、リーグを代表するポイントガードクリス・ポール選手に対するディフェンスです。ハンドリングに惑わされることなく、抜かれずにシュートも打たれませんでした!

 

 1:20のシーン、ぺイント内に力強くドライブし、シュートを決めます!

 

 1:33のシーン、この試合のサンズはペイント内で八村選手がボールを持つと、キックアウトされることは度外視なのか、5人がかりで封じてきましたね。これがミドルを得意として、好調な八村選手を封じ込めるためにスカウティングされた結果なのでしょうか!?

 

 1:40のシーンもそうですが、八村選手がウィングの位置でボールを持つと、ハイポストのディフェンダーはいつでもダブルチームにいけるよう、かなり深い位置まで下がり、他のディフェンダーの意識も八村選手に集中しています!

 

 1:56のシーン、毎試合必ず観られるラス&塁のコンビプレーですね!

 

 この試合はビール選手が欠場したため、マークが八村選手、特にインサイドを徹底的に封じることに集中していたと思われます。そのためシュート試投数も7本とかなり少なめでしたね。ディフェンスは第2Qまでは頑張っていただけに、第3Qで一気に点差をあけられたことが敗因でした。八村選手も第4Qは出番がありませんでした。連戦で疲れはあると思いますが、頑張ってもらいたいです!

 みなさん、八村選手、ワシントン・ウィザーズを応援しましょう!!

 
f:id:netch7:20210411212301j:image

NETCHのNBAプレゼン🏀八村塁列伝❢

ウォリアーズ戦でチーム最多の22得点を記録、ウィザーズは2連勝

 4月10日、ワシントン・ウィザーズの八村塁選手がゴールデンステイト・ウォリアーズ戦に先発出場しました。37分49秒の出場でフィールドゴール16本中9本成功(3ポイントショット2本中1本成功、フリースロー4本中3本成功)。チーム最多の22得点、5リバウンド、1アシストをマークしました。パーソナルファウル1つ、ターンオーバーは3本、出場時のチームの得失点差を示すプラスマイナスはチーム最多の+13。チームは110-107で競り勝ち、2連勝です!!

www.youtube.com

 0:20のシーン、八村選手、ウィザーズにとって最初の得点は、ポンプフェイクからドライブのレイアップでした!

 

 0:27のシーン、今度はミッドレンジジャンパーを決めます!エースのビール選手がダブルチームされることが多く、ディフェンスのローテーションが乱れたところを確実に点を取っていますね!

 

 0:37のシーン、スクリーンからのカットインでイージーにゴール下を決めます!ラス&塁コンビはどんどん安定していますね!

 

 0:45のシーン、ビール選手からのアシストでミドルジャンパーを決めます!やはりビール選手へのダブルチームが八村選手のフリーな状態を生み出していますね。

 

 0:51のシーン、ラッセル・ウエストブルック選手のロングパスをゴール下で決めて、アンド1です!

 

 1:34のシーン、イシュ・スミス選手のアシストを受けて、ゴール下のショットを決めます!フィジカルコンタクトもありましたが、相手センターにも当たり負けしません!

アンド1獲得です!

 1:56のシーン、ビール選手が休んでる時間帯は八村選手がダブルチームされています!リーグを代表する、ステファン・カリー選手、ドレイモンド・グリーン選手にディフェンスされている光景はスゴイですね!
 3:11のシーン、ビール選手からアシストでミドルジャンパーを決めます!ウォリアーズのダブルチームの隙をついて、フリーなミドルジャンパーは効果的です!

 

 3:29のシーン、ファウルをもらい、確実に2本のFTを決めます!

 

 3:48のシーン、ラッセル・ウエストブルック選手のアシストで3Pを決め、20得点到達です!残り5分の競った場面で貴重な3Pでしたね!

 

 3:54のシーン、ラッセル・ウエストブルック選手のドライブからのパスを受けて、ポンプフェイクからドライブし、上手くディフェンダーを外してミドルジャンパーを決めます!クラッチタイムで見事な活躍です!

 

 4:26のシーン、残り10秒で3点ビハインドのこの場面で、ブラッドリー・ビール選手のクラッチスリーが炸裂します!これがファウルも誘い4点プレイです!これでウィザーズが勝利をものにしました!さすがエースですね!

 

 劇的な勝利でしたが、何よりもチームディフェンスがよくなったのと、ようやくケガ人が戻ってきて、フルメンバーで戦えていることですね!ラッセル・ウエストブルック選手も今季21回目のトリプルダブルですし、ビール選手も復帰2戦目で20得点、6アシストでした!今日の試合も勝利してほしいですね!

www.youtube.com

みなさん、八村選手、ワシントン・ウィザーズを応援しましょう!!

 
f:id:netch7:20210411072120j:image
f:id:netch7:20210411072132j:image

 

NETCHのNBAプレゼン🏀ワタナ~ビ応援史❢

ブルズ戦で7得点、ラプターズは2連敗

 4月6日、トロント・ラプターズ渡邊雄太選手がシカゴ・ブルズ戦で途中出場しました。ベンチ入りは今季の52試合中48試合目で、出場は6試合連続です。チームは113-122で敗れ、2連敗を喫してしまいました。

 渡邊選手は16分54秒プレイし、フィールドゴール3本中3本成功(3ポイントショット1本中1本成功)の7得点、2リバウンド、1アシスト、1スティールをマーク。パーソナルファウルは1つ、ターンオーバーはなく、出場時のチームの得失点差を示すプラスマイナスは-5でした。

www.youtube.com

 0:38のシーン、この試合もディフェンスで活躍していましたが、リバウンドは相変わらずいいですね!

 

 1:02のシーン、ブルズのパスミスのターンオーバーから、ボールを奪取してユーロステップでレイアップを決めます!

 

 1:47のシーン、ドライブでペイントに切れ込んだパスカル・シアカム選手に5人のマークが集中し、渡邊選手にキックアウト。コーナーのOG・アヌノビー選手がフリーと判断し、即座にパスして3Pをアシストします!

 

 2:00のシーン、左コーナーからの3Pを決めます!

 

 2:24のシーン、左コーナーから1on1でドライブを仕掛けます。途中でビハインドバックで切り替えるボールハンドリングで抜き去り、レイアップを決めます!

 

 今日の試合はフィールドゴール率100%でした!少ないプレイタイムでしたが、その中でしっかりリムにアタックして決めていましたね!

 試合に敗れたのは残念でしたが、それよりもラプターズのチーム状況のほうが心配ですね。ケガ人とコロナの安全衛生プロトコルで主力を欠いた上に、先日のレイカーズ戦の乱闘騒ぎで数人の選手が出場停止になり、今日は8人のローテーションで試合をしていました😓これは滅多にないことですが、負けが込んでいるところに、チームの雰囲気がさらに悪くなるのは避けてほしいですね。

 

www.youtube.com

 この試合ボックスワンのディフェンスをラプターズは採用し、渡邊選手がブルズのエース、ザック・ラビーン選手についていました!その辺の心境、今の立場について話している動画です。こういう動画はありがたいですね!

 

みなさん、渡邊選手、トロント・ラプターズを応援しましょう!!

 
f:id:netch7:20210409213247j:image
f:id:netch7:20210409213300j:image

NETCHのNBAプレゼン🏀八村塁列伝❢

マジック戦で復帰しウィザーズの勝利に貢献

 4月8日、ワシントン・ウィザーズの八村塁選手がオーランド・マジック戦に先発出場しました。30分27秒の出場でフィールドゴール9本中3本成功(3ポイントショット3本中0本、フリースロー4本中3本成功)の9得点、7リバウンド、2アシスト、3スティールをマーク。パーソナルファウル2つ、ターンオーバーは2本、出場時のチームの得失点差を示すプラスマイナスは+12でした。チームは131-116で勝利し、連敗を4で止めました!

www.youtube.com

 1:00のシーン、ゴール下でファウルをもらい、FTを2本とも決めます!

 

 1:12のシーン、ペイントでパスをもらうと、マジックの選手を引き付けることに成功します。ワイドオープンになったネト選手に3Pのアシストを出します!

 

 1:29のシーン、左ウィングから1on1です。ドライブからのミドルジャンパーを決めます!後半は幸先のいい滑り出しでした!

 

 1:38のシーン、ペイントの内側でポジションを取ったところに、アブディヤ選手の見事なアシストがきて、ゴール下のショットを決めます!

 

 1:43のシーン、左ウィングからゴール下にドライブします。八村選手がゴール下に近づくとダブルチームにくる割合が高く、ここでも外の選手がフリーになります。ラッセル・ウエストブルック選手→アブディヤ選手とつないで3P を決めます!

 

 2:24のシーン、ラッセル・ウエストブルック選手からのアシストでミッドレンジジャンパーを決めます!

 

 2:46ではスティー2:52ではリバウンドとこの試合は守備でも躍動しました!

 

 2;57のシーン、アイソ気味に八村選手以外が逆サイドに寄ったところで、ゴール下でポジションを取り、ラッセル・ウエストブルック選手からのパスが来ます!ここはファウルされましたが、このオフェンスパターンも今後増えてほしいですね!

 

 この試合は2試合ぶりということで、まだ試運転というところも見受けられましたね。それでも自己最多の3スティールと守備で存在感を発揮していました!得点が早く付いてくるとを期待します!

 そして、エースのブラッドリー・ビール選手が5試合ぶりに復帰して早くも26得点、1リバウンド、5アシストで勝利に貢献していました!これからケガ人が出ずに、健康体を保って、プレイオフに向けて万進してほしいですね!

 

 みなさん、八村選手、ワシントン・ウィザーズを応援しましょう!!


f:id:netch7:20210409063440j:image